通夜・告別式などの儀式的なことを行わず、ご逝去24時間以上経過したのち火葬を行います。(法律上、死亡後24時間は火葬を行うことができません)
病院で亡くなった後、多くの病院では、ご遺体を長時間安しておくことが不可能です。そのため、病院から一度、ご自宅もしくは当社安場所に安する必要があります。火葬のみで送ることは、一般的な葬儀を行うよりも確かに費用を抑えることができますので、費用について心配のある方が選ばれていることは事実です。しかし、最近の特徴として、ご家族の明確な考えや故人の遺志によって火葬のみを選択される方も増えています。

火葬のみ(葬)でも立派な葬儀です。親は「葬儀は不要」と生前言っていた、というご相談もあります。また、火葬のみで送られた後にお別れ会などを行われる方もいらっしゃいます。葬式に対する価値観や考え方が多様化しているなか、今後も葬の需要は増えるのではないかと思います。ご家族や故人様のお考えや、ご要望に合う提案をしていきたいと思います。

各地域の民生委員・病院施設などのケースワーカー・相談員の方々などで生活保護世帯・身寄りがいない孤独死・警察署関係などのご遺体でお骨にするだけのご葬儀を選択される場合など何でもご相談ください。

通夜や葬儀を行わず、火葬だけで故人を見送る「葬」のご相談は、増えてきています。

オプション
ご遺体安

7日間までは一律料金15,000円(税抜)

遺影一式(写真)

白黒、カラー(四ツ切)

花額付き

14,500円(税抜)

お別れ花

5,000円(税抜)

炉前花(1対)

火葬場へ持参するお花です10,000円(税抜)

寺院用葬具一式

20,000円(税抜)

葬具一式

20,000円(税抜)

 

葬の流れ

1.病院・ご自宅でご逝去。

2.ご逝去後、自宅(または当社一時安施設)に寝台車にてご搬送、ご安

3.自宅または安場所にて納棺します。

4.霊柩車にて火葬場へ出棺します。

5.火葬場へ搬送後、炉前で焼香をし火葬します。

6.収骨(骨あげ)。火葬場にてお骨を拾います。